Do You Realize - that everyone you know someday will die
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今日のつぶやき
05:21
竹久夢二を堪能するツアーを計画し、実行しました。とても、楽しかったです。行程は、弥生美術館・竹久夢二美術館→夢二カフェ港やでランチ→日比谷図書文化館「大正モダーンズ」→(夢二が広告デザインや広報誌のデザインをしていた)千疋屋でお茶… https://t.co/xR5NMzRin0
05:34
本当は、たばこと塩の博物館の「モボ・モガが見たトーキョー」も回りたかったのですが、三井の松平不昧が会期末で間に挟んだので、回りきれませんでした。それにしても、松平不昧、混んでて、びっくり?
今日のつぶやき
08:09
おはようございます。今日と明日は予定がいっぱいで、全部回りきれるか不安ですが、頑張って、こなしたいです。とりあえず、最大の目的は、大地の芸術祭のパスポートゲット!!
12:45
雨降りだけど、めっちゃ楽しい? https://t.co/THre96TDpy
今日のつぶやき
04:40
練馬区立美術館「戦後美術の現在形 池田龍雄展 楕円幻想」きめ細かくシャープな線で、陰影に富んだ線描画の美しさは、目を見張るものがあった。 https://t.co/LlLd9BWZ5B
04:56
練馬区立美術館「戦後美術の現在形 池田龍雄展 楕円幻想」特攻隊員として訓練中に敗戦を迎え、軍国主義者の烙印を押された体験を原点に、ルポルタージュ絵画などを制作されていたが、安保闘争に敗れ、芸術で社会は変えられないという大きな挫折から、作品も外側から内側へ向かっていった。
05:14
練馬区立美術館「戦後美術の現在形 池田龍雄展 楕円幻想」「楕円空間」は奥へ奥へ、突き詰めていく「BRAHMAN」は細胞が増殖したり、分裂したりするイメージで生命の成り立ちまで遡る。安保闘争に敗れたことで表現方法は変わっても、その作… https://t.co/zAss6GdSYA
05:21
講演会面白かったのですが、時間ないので夜呟きます。
05:35
昨日の読売の「ミケニャンジェロ新聞」横浜美術館の「NUDE展」の後は、国立西洋美術館で「ミケランジェロと理想の身体」来週末なら、2つの展覧会をはしごして、ロダンの「接吻」と、ミケランジェロの「ダヴィデ=アポロ」「若き洗礼者ヨハネ」… https://t.co/iudx4vEHBn
05:37
(まあ、わたしは、来週末は、大阪行くのですが...)
今日のつぶやき
05:13
日本聖書協会が出してる「アートバイブル」という本を寝しなに見ます。聖書の本文とその場面が描かれた絵画作品を同時に掲載していて、ざっくりだけど、絵画鑑賞に役立つし、何より、掲載されている作品も、聖書の文のレイアウトも、大変美しいてす。 https://t.co/7Jn8LP8xGE
05:19
「アートバイブル」聖書の一場面を描いた複数の作品を見比べることができて面白いです。例えば、「アダムとエバ」左から、クラナハ、ルーベンス、シュトック、クリムト。 https://t.co/Q0DkrY2BI2
05:30
「アートバイブル」ヤコブと天使の闘いの場面。レンブラント、ドラクロワ、ゴーギャン。 https://t.co/CtEfq9lVvr
05:33
「アートバイブル」文字まで、バベルの塔。 https://t.co/sd5zAbYV5c
05:52
おはようございます。今日のおめざの1曲は、源さんの「くだらないの中に」はぁ。良い曲。さあ、今日も、笑うように生きよう。 https://t.co/Kq78ULimES
今日のつぶやき
02:32
21_21 DESIGN SIGHT「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」多和田有希さんの波の泡の向こうに、安田佐智種さんの津波と放射能被害を被った家の基礎を写した大きな作品が見える。この見せ方に唸っ… https://t.co/Y892ff8gjl
02:58
東京都写真美術館「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」解説はもちろん、作品タイトル、作家名と、作品の情報を得うる一切の活字を排して作品を見ることで見えてくるもの。一切の文字情報がない途端に心許なくなり、作品リストの作品タイトルから情報を得… https://t.co/D65yeH8Z0w
03:32
人物を写した写真があったとして、被写体の状況や心情から入るか、作家の撮影意図から入るかでも見え方が違ってくるんだなぁ。
04:16
東京都写真美術館「内藤正敏 異界出現」モノの本質を幻視できる呪具である写真と、見えない世界を視るためのもう一つのカメラである民俗学で、此方と彼方の世界の接続を試みる。最高に良かったです。 https://t.co/bC4O41miAn
04:21
内藤正敏展のトークイベント、8日のは行けなかったんだけど、29日にもあるので、必ずや、行きたい。そして、もう一度、展示を見るのだ。
04:26
志賀理江子作品のファンなんですけど、内藤作品と通じるものがあるな。
04:41
東京都写真美術館のカフェ。メゾン・イチ。人気ベーカリー店なので、パンもとっても美味しいです。次回は、ピカソのパンを買って帰ろう。 https://t.co/SmPcQMu2Dy
今日のつぶやき
04:03
21_21 DESIGN SIGHT。安藤忠雄建築。 https://t.co/6Jeu5ZT0mL
05:03
21_21 DESIGN SIGHT「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」たくさんのイメージが錯綜するカオス的空間で、人酔いならぬ写真酔いするようなストレス受けつつ、そのストレスからの解放もあるような… https://t.co/LskLdVC1TZ
05:13
21_21 DESIGN SIGHT「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」ウィリアム・クラインの写真やタイポグラフィや映画のスティルなどを組み合わせたTAKCOMの映像作品のかっこ良さったら!! https://t.co/hNAbQbMrL6
05:26
21_21 DESIGN SIGHT「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」喧騒と静寂、不穏さと穏やかさを同時に嗅ぎ取れるような沈昭良さんと勝又公仁彦さんの作品が好きでした。落ち着く光だった。両サイドに… https://t.co/bQJ78b3QMh
05:35
組写真を天井の高さまで展示する感じ、良くあって、正直、あまり好きな展示方法じゃなくて、イラっとすることも少なくないのですが、今回のテーマには、この展示方法がうまくいってると思った。水島貴大さんの作品。
05:37
そして、朴ミナさんの水族館の写真。安らぎのブルー。 https://t.co/nxm23R1Xbo
今日のつぶやき
00:07
RT @echigo_tsumari: 大地の芸術祭2018まであと50日 渋谷ヒカリエ8で開幕直前展開催中です。 ガイドブックの販売とパスポート交換を受付けています。 週末渋谷にお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。 パスポート引換券購入はこちら↓ https://t.c…
00:46
今日は、良い1日だったな。結局、うらわ美術館には間に合わなかったけど、会期、来週までだから、来週行こう。
01:02
RT @mossanKAGAWA: 「かわいそうだ!なぜ救えなかった!」という電話が香川県の児童相談所や本課にバンバンかかっています。 気持ちはわかりますが、職員はその対応に追われることで、今、保護が必要な子どもたちへの対応ができにくくなっているのが現実です。 少しでも想像力を…
01:03
RT @airjordankeyaki: @mossanKAGAWA むしろ香川の児相は対応してましたしね。問題は東京の児相の組織形態。面子を気にして子供を第一としていないと。ドイツの定期検診義務付けは賛成ですね。
01:14
東京都の児相は、とにかく児童虐待は児童相談所が解決するものという面子があり、警察との提携や情報開示を好まないと、児童虐待を扱う弁護士さんが先日テレビでおっしゃっていたけれど、人の命以上に守らなければいけない面子があるというのだろうか。
01:56
小池都知事は、早急な対応を明言された。結愛ちゃんの残してくれた声が、きっと、今、声を上げられずにいる子たちを救ってくれると信じている。全ての子供が、温かいご飯をお腹いっぱい食べられますように。笑顔で、思い切り、遊べますように。安心して、眠れますように。
04:50
今日から世界報道写真展始まるんだな。
09:12
おはようございます。家から駅までの紫陽花が咲いている場所を、ほぼ完璧に把握しています。そんなわけで、通り道に唯一ある柏葉紫陽花を。 https://t.co/ZtlBerteat
09:14
ちょっと、今日は、出遅れちゃったなぁ。予定、全部、こなせるかしら...心配。
13:31
東京都写真美術館で3つ見る予定だったけど、内藤正敏展良すぎて、長居しちゃったので、世界報道写真展は後日にー。今、練馬区立美術館に向かってる? https://t.co/fnkVVBDqD7
今日のつぶやき
05:07
昨日、本当に、本当に、久しぶりに、好きな人と話すことができて、すっごく、すっごく、嬉しかったのに、その嬉しさを微塵も出そうとしない自分、可愛げなくて泣ける。もっと喜びを表現しようよわたし。全力で。全身で。まあ、ムリ!!
05:13
今週忙しくて、とても頑張ったので、最後に、神様が、ご褒美を下さったのかな。だけど、また、来週から、暗黒の日々に戻るのかと思うと、つらみ。
05:50
由比ヶ浜と葉山の海岸で拾った貝殻など。 https://t.co/6HXKoqjYvp
08:02
RT @setouchi_art_jp: 瀬戸内国際芸術祭2019のメインビジュアルを発表しました。 今回は「海中の生物」がテーマ。 グラフィックデザイナーの原研哉氏がデザインを手掛けました。 公式ウェブサイトでは、これらのビジュアルに込められた原氏の想いもご紹介していますので…
08:02
RT @setouchi_art_jp: 「蛸」に続き、2枚目は「鯛」です。瀬戸内に暮らす人々になじみがあり、瀬戸内の魅力がギュッと詰まった生物を素材に、瀬戸内国際芸術祭の魅力を発信できるビジュアルです。 平穏な瀬戸内海ですが、海の中は暗く、水中の生き物たちがひしめく世界が広が…
08:02
RT @setouchi_art_jp: 最後にご紹介するのは「アナゴ」です。これまでのヴィジュアルとは裏腹に、一見、恐ろしげな海中生物の様相。遠くから眺めただけでは分かりませんが、近寄ってみると、人の目を奪い、とても心に残るヴィジュアルです。https://t.co/PK3M…
08:53
千葉市美術館の岡本神草と金谷美術館の堂本印象って、1日でいけるかしら...?! https://t.co/kogz4AldwM
10:58
RT @bijutsutecho_: 早世の画家・中園孔二の 個展が横須賀美術館で開催。「天才」と呼ばれた中園が 見てみたかった景色とは何か? https://t.co/WGjgqgXN5u https://t.co/xjgZdOv7MX
12:48
ちょっとこのペースでは、うらわ美術館間に合わないかも... (ノ_<。)
今日のつぶやき
01:33
RT @hisamatsutomoko: 少し先になりますが、今年は9月に山形ビエンナーレと倉敷の大原美術館で作品発表の予定があります! ぜひお出かけ下さい◎ https://t.co/uBXJ4CSYGQ
02:11
これ、行かねば。川越市立美術館からのうらわ美術館で北斎漫画って良い感じじゃないかしら。川越も紫陽花たくさん咲いてるようだし。 https://t.co/G65zfWPjtj
02:13
どよーびは、池田龍雄展の講演会、見事、当選したのだ?
02:22
名月院ブルー。 https://t.co/FD5TOqkUyS
02:25
名月院の紫陽花演出。 https://t.co/j8mnpqquFL
02:28
名月院の丸窓。花菖蒲が美しく活けられています。 https://t.co/gdjLwRgctQ
02:30
名月院。ウサギ。 https://t.co/IMClAqZOuJ
02:32
名月院ブルーだけじゃない。この紫陽花、とてもかわいらしい。 https://t.co/BaO1VzYo2q
02:36
涼しげ。 https://t.co/cTXf5wpbqu
02:50
わたしが行った先週末は、色づきが薄かったのですが、今週末は、より美しい名月院ブルーが見られそうですね。でも、色づく前の紫陽花も柔らかい色合いで好きだな。 https://t.co/f9IZ7FKZhL
03:00
東慶寺は、本堂裏のイワガラミの特別公開中。約30年前に植えた小さな苗木が、時を経て、崖一面を覆い尽くすほどに。9日までの限定公開。 https://t.co/dmcmMDfDhQ
04:34
東慶寺のイワタバコ。何て、愛らしいのだろう。 https://t.co/vvWI3ZpNcm
04:40
東慶寺。花菖蒲も花盛り。 https://t.co/yA5LlBm9Pc
04:46
東慶寺の立礼茶室「白蓮舎」にて、目の前の花菖蒲畑を眺めなごら、花菖蒲を模した生菓子とお抹茶を。生菓子の美しさに、うっとりしてしまいました。 https://t.co/NdqWBSwTyB
05:05
そう言えば、今年、まだ、若鮎食べてないな。求肥好きなんですよね。
今日のつぶやき
03:37
平塚市美術館の「21世紀の美術 タグチ・アートコレクション展 アンディ・ウォーホルから奈良美智まで 2018」実業家の田口弘氏が収集した現代美術のコレクション展。有名絵画を引用・再構築することで、美術とは?オリジナルとは?わたしと… https://t.co/tnqMu0y8pp
04:31
青山悟さんの《About Painting 2014-2015》は、著名な画家たちの作品を工業用ミシンで刺繍し、social-personalを横軸、radical-conservative を縦軸にした表に配置。それぞれに、青山… https://t.co/4eRmo0v4QL
04:36
青山悟さんの《About Painting 2014-2015》 https://t.co/khgXZyVBlu
04:40
青山悟さんの《About Painting 2014-2015》「...でしょうね。」と言うしかないマティスのキャプション。身も蓋もなさ過ぎて笑うしかない。好きです。 https://t.co/3631BCV9GX
04:49
あえての投入で、揺らぐかポジションマップ。
04:55
平塚市美術館の「21世紀の美術 タグチ・アートコレクション展」で、また、小泉明郎作品に会ってしまった。わたしは、正直、彼の作品が怖いのだ。
04:58
展覧会のフライヤーを初めて手にしたときに、小泉さんのお名前をお見掛けして、一度は身構えたつもりだったのに、楽しい鎌倉散歩が、わたしの気持ちを弛緩させ、すっかり忘れていた。
05:06
展示室に入って、どこからか聞こえてくるその音を耳にして、ヤバいと思った。一瞬にして、全身に力が入って、緊張した。音声だけで分かる小泉作品。小泉作品の存在を意識し出してからは、なかなか他の作品に集中できなくなってしまった。
05:14
常に追い詰められる。腹を抉られるような、息苦しさに襲われて。メンタル、フィジカル共に良好じゃないと対峙できないような。だから、見たくないのに、見たい、見なきゃいけない、見ずにはいられない。それが、恐ろしい小泉明郎作品の魅力。
05:32
平塚市美術館のカフェ。とても良いです。落ち着いた雰囲気で、お料理もとても美味しいです。 https://t.co/iILugsA2AP
07:06
おはようございます。行きたい展示が目白押しで、これは、仕事してるヒマなんてないな(ぉぃ ...今日も1日、明るく、笑顔で頑張ります?